2018年08月19日

万回ファイター【トメキチコラム#5】

5回目を迎えた万回ファイター。

 

全世界に散らばる万回戦士達が熱き波動に導かれ、各所からぞろぞろと集結し、ホールに置かれているジャグラーシリーズを破竹の勢いで丸裸にしている。

 

全国屈指の攻略集団へと成長を遂げた万回軍団のメンバーを改めて、今回は紹介しようと思う。

 

団員1.コードネーム:ミッキー

動画をご覧の方ならお馴染みのミッキー。

良き人柄とは裏腹なドクロのような風貌からGOGOランプを威嚇して光らせる。

名前の由来は三重県在住だから。

いつも栄養ゼリーばかりを摂取し、固形物を食べている所をあまり見たことがない。

 

 

団員2.コードネーム:神風

丸坊主メガネ。

サイコパス。

サイコパス特有の常軌を逸した目付きを隠す為、アラレちゃん級のメガネをかけているが、その風体に「可愛らしさ」の片鱗など微塵も存在しない。

3戦目に参戦し、4500枚以上を投資。

9500回転を越えた辺りで「もうATMにも札がない」と呟き出し、現場を騒然とさせた。

それ以降完全に日和ってしまい、万回チャレンジ終盤にしか顔を出さなくなったが、何故かエンディングには当たり前のよう登場する。

口癖は「家の用事でこの時間にしか来れなかった」

 

 

団員3.コードネーム:リタイア

3戦目に登場。

並びの時点では誰よりも熱く万回達成への想いを語っていたが、誰よりも早く台を見切り、そして静かにリタイアを決断&実行。

万回軍団の忍。

冷静に考えると彼の判断が社会通念上最も適切且つ的確な判断であり、そして正義である。

 

 

団員4.コードネーム:ビッグさん

破戒僧の様な風貌からは想像出来ないようなソフトレバーオン。

4戦目から毎度滋賀県から参戦。

比叡山の麓で霞を食らい、GOGOランプへのイマジネーションを高めるストイックな生き様は仙人そのもの。

滋賀県内で大きなハコ付きのバーを任され、音楽と酒と軽快なトークで日々若者を熱狂させている。

彼らのパワーを吸収しているからこそ、誰よりも平然と万回達成する体力を持っているのかもしれない。

「ビッグ」なのか「ビック」なのか定かではなく、いつも彼の名を呼ぶ時はみんな誤魔化している。

色々書いたが一言で纏めると「ハゲ」と云うこと。

 

団員5.コードネーム:ムーンチャイルド

5戦目に参戦。

胸に光る月を模したネックレスがGOGOランプに睨みを利かせる。

並びの関係上一人だけ別島のアイムジャグラーに行くことになったが、見事万回達成。

大量投資と孤独を物ともせず、チャレンジを誰よりも早く成功させた孤高の狼。

実戦終了後、彼のタフネスさと根性に現場は深く感動したが、冷静になってみると、一般常識的にはサイコパス予備軍とも言える。

 

 

以上が現在出会った万回ファイターたち。

まだまだこの世に存在する万回ファイターとの出会いを想像するだけで心が高鳴って仕方がない。

 

皆様の参戦、心待ちにしているぞ!

このページをシェアする

Twitter

関連記事

協力チャンネル