2018年07月15日

万回ファイター【トメキチコラム#4】

4戦目を迎えた万回ファイター。

 

回を重ねる毎に共に戦うファイターが増えて行っており、この国で密かに「万回ファイター旋風」が巻き起こっているのではないか、と思い始めていたりする。

 

今回は滋賀県からの新挑戦者。

 

遠い地からわざわざ足を運んでくれただけに、万回は当然として勝利も手にしてほしい所だった。

 

店内状況・・・、こればかりは本当に水物で、ホールに身を委ねるしかない。

 

しかしそんな不安は一瞬で掻き消された。

 

これまでに見たこともない光景がジャグラー島全体で輝きを放ち、「本当に万回達成出来るのか!?」と言うほどに当たる当たる。

 

参加した万回ファイター、全員、当たる当たる。

 

あまりにも当たるので、挑戦者皆、途中から出玉の話で持ちきりに・・・

 

こんなにも気持ちに余裕を持った状態で万回チャレンジ出来るなんて、本当に幸せな時間だった・・・・

 

遠くから来てくれたチャレンジャーも「こんなん見たことない!!」と心の底から楽しみながらぶん回せたようで本当に良かった。

 

そんな中、視界の中に知った人物が映り込んだ。

 

「神風」だ。

 

3戦目で特攻隊の如く投資し続け、気合いで万回達成した伝説の男。

 

奴が仕事終了後に様子を見に来たのだ。

 

憎悪が籠った暗い瞳を我々に送る神風・・・

 

「何故、俺が来ない日に限って・・・」

 

店内のいたる所から発せられるファンファーレに併せ、奴の歯軋りと舌打ちが軽快なリズムを刻む・・・

 

そんな環境の中でも見事万回を達成し、前人未到のミッションを完遂した我々万回ファイター。

 

その絆は益々強固な物となった。

 

神風の憎悪と引き換えに・・・・


このページをシェアする

Twitter

関連記事

協力チャンネル